サロン展開している化粧品会社といえば、C’BONです。

顧客の話をよく聞いてくれ、施術前後にもコミュニケーションに長けているイメージがあります。

お肌の悩みを切り出す方も多いのではないでしょうか?

化粧品販売は、顧客の悩みをつかみ取るのも大切な仕事です。

今回は、C’BONの魅力について考えます。

■サロン展開

化粧品はフェイシャルサロンとインターネットから購入することができます。

一般の店舗では手に入れることはできません。

全国各所にあるフェイシャルサロンで、お気に入りの化粧品を手に取って選ぶことができます。

化粧品を購入してくれた方への特典として、シーボン独自に開発した東洋美顔マッサージの施術を受けることができます。

フェイシャルでは、パックを用いたオリジナルのケアを体感できます。

ブライダル専用のメニューやビジター用のメニューもありますので、用途に応じて利用可能です。

会話を楽しみながら施術をしてもらえるC’BONのサロンは、女性にとても人気があります。

■主力の化粧品

C’BONでは約10種のケアシリーズがあります。

肌の悩み別のチャートに応じて、おすすめの肌ケアが分かります。

保湿ケアが大切なポイントである肌タイプの方には、洗顔した後に感じるつっぱり感やメイク時のファンデーションのノリの悪さが気になる方が多いそうです。

ベーシックなシリーズでシーボンを代表するシリーズがおすすめのようです。

フェイシャルサロンでは、パックをする際にも購入した化粧品を使用してフェイシャルケアを受けられます。

特にエイジングケアのシリーズが充実していて、BXシリーズをはじめ、3種類のエイジングケアが行えます。

細かなエイジングの悩みに答えてくれるラインナップとなっています。

インターネットからは男性の方の購入も可能ですが、サロンでは男性は購入できませんので、興味のある方はお試しください。

昨今、男性の化粧品への興味が深くなっていますので、利用者も増えているようです。

男性も化粧品を日常的に利用して、肌への美しさにこだわる時代が来ているのですね。

■広報活動など

C’BONは直営のシーボン・フェイシャリストサロンを全国100店舗以上で展開しています。

化粧品を販売することの他に、サロンでの東洋式美顔マッサージの施術を受けることができます。

直接触れ合うことで、お肌の状態を確認したり、一緒に悩みを改善できるのでサロンで施術はおすすめです。

丁寧なヒアリングにより、お客様との信頼関係を構築することができるので、サロンでのお客様との会話を大切にしているようです。

これにより、お客様の美肌への関心を引き出して、美への追及をしお客様にも満足してもらえるということが、シーボンにとってもお客様にとっても有益なこととなるでしょう。

更なるサロンの増強になるために、今後もC’BONの活動に注目が集まります。

C’BONのサロンについて知りたい方はこちらからご覧ください。

https://www.cbonbeauterrace.jp/